So-net無料ブログ作成

うつ病は笑いで改善する! [うつ病]

スポンサードリンク




laugh-1935680_1280-1-crop-1-compressor.jpg


うつ病を患うと、元気がなくなる、表情が暗くなる、顔色が悪くなる、口数が減るなどの症状が見られるようになります。

このようになるのは物事を悲観的に考えたり、気力がなくなることで起きて来るようです。

つまり、うつ病を患うと心にはマイナス思考が占める、あるいは逆にマイナス思考に占められることでうつ病が発症するとも考えられます。


気持ちをプラス思考にすることで、うつ病は改善に向かう可能性があると考えます。

それでは、プラス思考に気持ちを持っていくには、どうすれば良いのでしょう?

暗い気持ちを明るくすることが、うつ病改善の第一歩と考えると、何から始めればいいのでしょう?

兎に角、暗い気持ちのままでは、うつ病は改善するどころか、更に悪化する懸念もありますから努めて明るい笑顔を作ることが、うつ病を患う方には必要と考えるのです。


では、なぜ笑顔を作るとうつ病の改善に効果があるのでしょう?

先ほども触れましたが、笑顔を作ると心が明るくなると言うことです。

うつ病は、表情や行動から暗闇の中に1人取り残されている感じに取られますから、笑うこと、笑顔を作ることで明るさを取り戻すことが可能となり、プラス思考を歩き始めることができると考えると、笑みは自分の心に一条の光を射し、延いては周りの人の心も和ませてくれると思うのです。

そして、笑みのもたらす力により、自分自身は前向き思考に、プラス思考に変化を遂げ、うつ病は改善に向きを変えていくと考えるのです。

それでは、笑顔とうつ病の関係を更に見て行きたいと思います。


笑顔の効果

うつ病になると、周囲の人たちがどんなに面白いものを見て笑おうと、面白い話をしようと、全く笑えない、笑う気にもなれない!といった状態になります。

笑い顔を作ろうとしても無理に作るものですから、引きつった笑顔になってしまうのは否めないでしょう。

しかし、笑顔を作ることは非常に重要なのです。


笑顔がストレス解消

笑顔の効果は、自分自身が明るくなれるのですが、ストレスの解消に繋がります。

うつ病の原因の一つにストレスがありますから、笑うことはストレスの解消になりますので、うつ病の予防に効果があると思って良いでしょう。

自律神経には交感神経と副交感神経があり、バランスが取れていると体は正常に機能しますが、交感神経の優位が続いた時にはうつ病などが発症する原因になりすから、ストレスなどは発散してリラックス状態を作ったり、副交感神経が優位になる状況を作る必要もあります。

と言うことなので、笑うことは副交感神経を優位にしますから、緩やかな気持ち、落ち着いた感情にしてくれると考えられ、うつ病の改善に効果があると言うことになります。


笑顔で免疫力上昇!

体内に存在するナチュラルキラー細胞は、体内に侵入した細菌やウイルスを殺してくれますが、ストレスなどが溜まるとナチュラルキラー細胞の働きは弱くなると言われています。

しかし、笑顔を作ることで情報伝達物質の神経ペプチドが多く作られ、ナチュラルキラー細胞に神経ペプチドが付着することで細菌やウイルスへの攻撃力が増加し、免疫力は高くなって行きます。


笑顔で脳が活性!

笑うと脳の海馬の容量が増し、記憶力が良くなると言われております。

また、脳をリラックスさせるアルファー波が増えたりしますし、大脳新皮質の血流が増加するので脳は活性することになります。


笑顔で幸福感上昇!

エンドルフィンと言う脳内ホルモンは幸福感を得やすく、笑うと分泌されますので、うつ病の落ち込んだ気持ちの改善にも効果があります。

このような笑顔の効果が認められておりますが、作り笑いでも効果はあるのでしょうか?


作り笑いでも効果はある?

うつ病を患うと、笑顔とは遠ざかることが多くなりますが、作り笑いでも良いですから笑顔を絶やさないようにすると、脳は笑っていると認識してくれるようです。

認識する時に幸せホルモンと言われるセロトニンが分泌されるとのことですから、作り笑いをしても、うつ病の改善効果があると言うことになります。

更に、作り笑いでも感情をつかさどるドーパミンの分泌が盛んになることから、作り笑いであろうと無かろうと笑うと言うことは、うつ病を患う方には必要な行動と言えるのではないでしょうか。


まとめ


これまで、「笑う」ことの効果を記述してきましたが、人間にとって、笑う、笑顔を作る行為と言うものは、非常に重要なことだと、あらためて認識する方も多いのではないでしょうか。

うつ病を患う方には、お笑いテレビ番組を見てもなかなか笑う気持ちにはなれない、何が楽しいんだ。などとおっしゃられる方もおりますが、「笑う門には福来る」のことわざもありますから、笑いを絶やすことが無いようにすれば、うつ病の改善が進むと考えるのであります。

口角を意識的に上げるだけでも、気持ち的には笑っている感じになれますし、楽になれますので、うつ病を悪化させないためにも笑顔を絶やさないで頂きたいと思っております。


うつ病が治る予感!「うつ病改善マニュアル」




スポンサードリンク



タグ:うつ病 笑う
nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0