So-net無料ブログ作成

うつ病に芸術療法は有効!? [うつ病]

スポンサードリンク




woman-2704557_1280-crop-1-compressor.jpg


うつ病を長い期間患い、薬物療法を続け来たにも関わらず、思うように改善されない方が多くみられます。

うつ病を患っている方でも、軽症の方がおれば重症の方もおりますから症状も微妙に違っていることが殆どでしょう。

ですから、それぞれの症状に合った薬を処方されたとしても、なかなかうつ病の改善にまで至らないのではないかと考えます。


うつ病の原因をおさらいしてみます。

うつ病と原因

うつ病の原因などは聞き飽きたと思いますが、敢えておさらいしてうつ病の改善に繋げて頂きたいと思います。

まず、うつ病の原因は、はっきりと解明されていないと言うことです。そして、たった一つの原因で発症はしないということです。

これは重要なポイントと考えますが、これまで言われてきたうつ病の原因を記すると次のようなものです。

● ストレス
・人間関係
・仕事量
・失業
・定年
・子育て
・家庭不和
・離婚
・貧困

● 体の変化
・病気
・疲労
・事故
・妊娠
・出産

● 環境の変化
・引っ越し
・転勤
・結婚
・介護
・近親者との死別


このようにうつ病の原因は沢山あると言われていますから、薬によって処理できてる原因もあるでしょう。しかし、その多くは処理できていない、つまり、薬を服用しても改善が見られていないと受け取れるでしょう。

つまり、これほど多くあるうつ病の原因の中で、いくつが患っている方の原因になっているか知ることは不可能です。

そして、数種類の薬で対処することも、不可能と言えるでしょうから、より強い薬を用いることになるのではないでしょうか?


薬で対処できないのなら他のことで補充しなければ、うつ病が改善する見込みは少なくなると考えられます。

つまり、うつ病を改善するには、抗うつ薬+α が必要と考えます。

それでは、補充する +α とは何なのかと言うと、芸術療法が適切ではないかと思うのです。


芸術療法(アートセラピー)

芸術療法はイギリスで1942年に始まった治療法ですから、歴史としては比較的新しい治療法の部類に入るでしょう。

適切な薬もない時代に芸術療法は、様々な病気の治療に用いられてきました。
 
初期は絵画療法と呼ばれていましたが、表現手段の多様化により芸術療法として定着し、絵画は元より音楽、彫刻、写真、俳句、ダンスなども治療に利用されるようになってきました。


芸術療法とは

芸術療法は五感を使って言葉では表せない感情、願望などを自分の好きなように表現することで不安を解消したり、ストレスが発散されたり、縛られていた心を解放させる効果もあります。

心に余裕がない時代だからこそ、うつ病を患う方が激増している状況があると考えると、芸術療法は正にうつ病の改善に適した療法と言えるのではないでしょうか?

特に音楽には神経伝達物質のドーパミンを分泌させる働きがありますから、音楽療法はうつ病の改善に効果が期待できると言うことになります。


まとめ

芸術療法はいろいろありますから、音楽が好きなら自分の好きな音楽を聴いたり、演奏することで、これまでよりうつ病が改善する可能性が高くなると考えられます。

うつ病が治る予感!「うつ病改善マニュアル」



スポンサードリンク



nice!(0) 

nice! 0