So-net無料ブログ作成

うつ病の人と接するときの注意点 (2) [うつ病]

スポンサードリンク




うつ病の人と接するときの注意点 (2)

うつ病の人と接する時の注意は・・・

1. 親身になって話を聞いて共感する!
2. 会話の中では否定的な表現をしない!
3. 自分は味方という事を示す!
4. 励ましの言葉は掛けない!
5. 自殺をほのめかすような言動をしてはいけない!
6. 無理強いは避け、気分転換も促さない!

うつ病の人に必要なのは、周りの理解と温かい助けなのです。

病人がいると励ましたくなりますが、うつ病の人にとって励まされることが大きいプレッシャーとなって悪化を招く事があります。
励ますよりも安心して心が休めるようにしてあげて、優しく温かく見守り事が大切です。

元気がないということで、外に連れ出し気分転換させようという考えも、うつ病の人には逆効果になってしまいます。
外で楽しんでいる人を見ることで、疎外感が増大して症状がさらに悪化する場合もあります。

うつ病の人を外見から判断すれば、怪我をしているわけでもないので、うつ病であるという事を忘れがちになる嫌いがありますが、しっかり病気という事を認識する必要があります。

うつ病の人と接する時は、焦らず、イライラせず、ゆったり心で接すると良いと思います。
 
 
病院へ行かずに うつ病を改善したい方は、下記のサイトを覗いて見てください。
 
 



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0