So-net無料ブログ作成

うつ病の人と接するときの注意点 (1)  [うつ病]

スポンサードリンク




うつ病の人と接するときの注意点 (1) 

体がだるいとか、集中できないとか、やる気が起きない、マイナス思考になっている、ということで病院で見て貰ったらうつ病と診断されてしまった。

こういう話は良くある話なのです。

自覚症状がないうつ病ですから気が付いていない人も多いようです。
うつ病を放って置くと大うつ病になって回復が困難になることがあり、自殺をしてしまう人も出てきます。

気が付かないうちに悪化したり、回復に時間が掛かるような状態になる前に気付く事が重要になります。
何の病気でもそうですが、うつ病も早期に発見出来れば短い期間で治療を終わらせる事も出来ます。

うつ病の兆候としては、

1. 話をしなくなる!
2. これまでの趣味嗜好に関心がなくなる!
3. 集中力がなくなっている!
4. 遅刻や早退、欠席が急に増える!
5. 体の不調を訴える!
6. 食欲の減退と不眠になる!

このような兆候が現れたら要注意です。

うつ病の人は、焦ってしまったらり、自分自身を責めたりして心に余裕がない状態になっています。
ですから、うつ病の人と接する時は注意をしなければなりません。
 
 
病院へ行かずに うつ病を改善したい方は、下記のサイトを覗いて見てください。
 
 



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0