So-net無料ブログ作成

うつ病の診察 (2) [うつ病]

スポンサードリンク




うつ病の診察 (2)

医師の質問によっては話し難いこともあるでしょうが、そのいった時にには無理をしないで、医師との信頼関係ができて来てから少しずつ話すようにすれば良いでしょう。

うつ病治療には薬物療法と精神療法が用いられるのは、ご存知の事と思います。 薬物療法においては抗うつ薬を使用して、うつ病治療を行います。

抗うつ薬には三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬、SNRISSRIなどがありますが、抗うつ薬には即効性はありませんので、効果が出始めるまで数週間という時間が掛かります。

抗うつ薬には副作用として、目のかすみ、立ちくらみ、口の乾き、眠気、便秘といった副作用がでる場合があります。

ですから、副作用かなと思った場合は主治医に相談して下さい。 副作用が出たからと勝手な診断で薬の量を減らしたり、止めたりすることは危険な行為です。

精神療法は心理療法とも言われ治療内容としては、医師や心理療法士のカウンセリングが中心になります。

精神療法は医師や心理療法士と会話をして、悩みや不安な事を外に出してストレスを減らして行くことになります。 また、会話からうつ病の原因を取り除いていく治療法になります。

 一人で悩みを抱え込んでしまうと、てストレスなどに押しつぶされてしまいますので、早期に精神科あるいは心療内科で相談をして下さい。

 
病院へ行かずに うつ病を改善したい方は、下記のサイトを覗いて見てください。

 

 
 



スポンサードリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました